週に1回の読書講座で読んでもらっている本たち。

 

・青い鳥文庫いろいろ

・角川つばさ文庫いろいろ

・「きみの膵臓を食べたい」「桐島部活やめるってよ」
 「そしてバトンは渡された」などベストセラー

・びりギャル、下剋上受験などの勉強・モチベアップ系の本

・あさきゆめみし・枕草子・紫式部日記・・など古典現代語訳

いろんな種類の本を読んでもらい

読書記録をつけてもらいます。

画像のように
「本のタイトル」 「3,4行のあらすじ」「面白さを点数で」
つけてもらっています。

 

今までで最も多くの本を読んでいる子が初の95点をつけた本は・・

「下剋上受験」でした。

こちらの画像は別の中学1年生の子の読書記録。

こういうのならお家でもつけられますね。

小学生はお子さんに家でも読書記録をつけてもらうと好みの本の傾向が分かって良いですよ。