2015年度:合格・成績UP実績

ここで紹介している実績は、すべて生徒たちの努力の結晶です!

生徒たちのがんばりを、ぜひご覧になってください。

中学受験

  • 浅野中学(3名)
  • 明治学院中学
  • 香蘭女学校中等科
  • 日大藤沢中学
  • 芝浦工大附属中学 etc

高校受験

  • 明大中野高校
  • 松陽高校
  • 上矢部高校 etc

大学受験

  • 横浜国立大学(3名)
  • 早稲田大学(2名)
  • 東京薬科大学
  • 青山学院大学
  • 学習院大学
  • 国学院大学
  • 神奈川大学
  • 帝京平成大学 etc

みんな頑張ってます!成績アップ&合格情報

横浜女学院 Sさん クラス1位

学んでいる英語・数学だけではなく、テスト前に対策をした化学など他の科目でも点数が伸びたため、総合順位でクラス1位。

1位は気持ちがいいものですね。素晴らしいです。おめでとう!!

品川女学院 Wさん 英語平均+10点 & 平均+14点!!

今回も英語は二つとも平均+10点以上。頑張りました。

1年前は、平均点をとることが目標だったのですが、1年間でこれだけ伸びたのは努力の賜物です。素晴らしいですね。

鎌倉学園 Tくん 英語 96点!

英語で90点台をとるのは、もはやTくんにとっては当たり前の世界になってきました。

本当に素晴らしいと思います。この調子でぜひがんばって行きましょう!

麻布中 Sくん 数学 平均-30点→平均-4点

今回のテストでは、かなり自習にも来てがんばっていたので、だいぶ点数も上がりました。

彼がエライのは、点数が伸びた後も、テスト後もしっかりと自習に通っていることです。

今度は、平均点越えをしたいですね。がんばろう!

逗子開成 Kくん 英語86点!

学校行事で忙しくしていたKくんでしたが、しっかりと自己管理をして英語でも高得点がとれました。

目標も見えてきたことですので、さらにがんばって行こう!

関東学院 Tくん  英語 平均点+13点

今回もよく頑張りました。

お母様からも「平均がとれたら十分と思っていたのに、こんなに伸ばしていただいてありがとうございます。」と感謝のお言葉をいただきました。

岡津中 Mさん 内申4アップ!!

4科目で内申点が上がりました。目標とする志望校の内申点にも近づいてきました。

さらに、内申アップさせて安心できるところまで行きたいですね。これからも頑張ろう!!

岡津中 Sくん 国語87点!

前回につづき、今回も87点と高得点が取れました。

もう国語は、苦手科目ではありません。一番の得意科目になりました。この調子で、これからも頑張っていこう!

上矢部高 Tくん 英語95点。クラストップ!

上矢部高校に通うTくんが、英語で95点を取りました。彼は中学時代は「英語がとても苦手・・」と入塾してきた子だったのですが、塾に入ってからメキメキと力を伸ばしてきています。

中学時代は90点台をとれることはなかったのですが、高校に入ってかなり力がついてきました。担当の赤松先生も「めっちゃうれしいですね。」とホクホク顔でした。

平均点は63点だったので実に平均プラス32点。スゴイ。おめでとう!

今回100点です

セレッソに通いはじめて、4年目になるMさん。当初から勉強は「嫌い」、「やらないでいいなら一切やりたくない」というMさんでしたが、通いつづけるにつれ成績も伸びて自信をつけ「今回100点です」と答案用紙を見せてくれたときの表情は、笑顔で誇らしげでした。

この調子で大学受験も突っ走っていきたいですね。応援しています。おめでとう!

逗子開成 Mくん 学校の数学のクラスアップ!

Mくんは「平均点をとれたらまずはOK」という感じだったのですが、クラスまで上がってよかったですね!

彼は、少し照れていました(笑)

関東学院 Tくん 学校の英語のクラスが一番上位のクラスにアップ!

Tくんが一番上のクラスに上がった、というのは、昔の彼を知っているだけに驚き&嬉しいです。

「これからは平均点+20点を狙うわ~」と彼もさらにやる気になっています。おめでとう。

首都圏模試 ドカンと偏差値15アップ  理科 46→61

今年の春から、他の集団塾と平行して通塾してもらっている中学受験生のMさん。「絶対、渡邉先生の授業受けたほうがいいよ、と友だちから聞いて。」とセレッソにやって来られ、渡邉先生の授業を受けていました。

当初の首都圏模試 理科の偏差値は46。集団塾が忙しいため、夏期講習は毎週通うことができませんでしたが、来ることができる日時に振替をして、忙しい合間を縫って教室にも来てくれました。

渡邉先生の教えを素直に聞いて頑張ってくれた結果、首都圏模試での理科の偏差値が46→61へと偏差値15アップです。算数の首都圏模試 偏差値も6アップしていました。

良い感じで夏を過ごせた証ですね。よく頑張りました。この調子で頑張ろう!!

【四谷大塚 合不合判定模試  偏差値10UP】 国語 偏差値51→61

中学受験生Rくんは、四谷大塚の合不合模試で偏差値が51→61へと10ポイントアップしました。「偏差値が60を超えたのは、はじめて」ということで、本人もとても嬉しそうでした。

「最初の文章題が、ほとんど正解したのがよかったです!」とのことでした。

授業は週1回で半年ほどですが、①読解のテクニック・②地道に語彙を増やすことで文章の内容理解力も上がってきました。

首都圏模試 算数偏差値52→60 8アップ

小学6年生のKくんは、4月、7月の時点では偏差値52だった首都圏模試の算数が、夏休みを経て偏差値60にアップ!渡邉先生との二人三脚で成績を伸ばし、偏差値60台にのりました。

月曜に授業、授業後の自習で授業の復習。火曜は自習、月曜授業の復習。木曜も自習で月曜の復習…など勉強のサイクルを作り、同じ問題を何度もくり返し演習してもらい定着を図りました。

その成果もあって、偏差値52→60のアップとなりました。

倍率6~7倍を勝ち抜いて、帝京平成大合格!

浪人生のHくん、帝京平成大の薬学部の合格!です。合格発表ののち、すぐに電話で報告をしてくれました。

「これで滑り止めが出来たので、一般入試も強気で志望校を組み直します」とのことで、1月、2月の一般入試に向けて弾みがついたようです。

浪人生ということで、かなりのプレッシャーの中、勉強を進めていたHくん。本当にホッとしたようで、報告に教室に来てくれた際も、とても良い笑顔をしていました。

倍率は6~7倍だったようで、そこを勝ち抜くだけの力がついたということですから私たちもとても嬉しいです。Hくん。今後は一般に向けて頑張りましょう!

【偏差値60→68 直前期にこそ驚異的に伸びる】

中3生がもうすぐ高校受験ですが、数か月前には合格圏にいなかった子たちが、ここ1ヶ月の頑張りで驚くような勢いで伸びています。直前期こそあきらめずに頑張ってもらいたいですね!

●●くんは、つい最近の模試での数学は、満点近くとれるようになってきました。模試で結果が現れていなくても正答率が劇的に上がっている子もいます。

同じ問題や過去問を何度も何度も解き直ししています。ある子は、過去問を4周させています。間違えた問題でも、何度もくり返し取り組むことで着実に解けるようになり、学力が身につきます。

頑張っている子は、しばらく停滞する時期があっても直前期に伸びる。だから、普段からの勉強習慣は本当に大切だと痛感します。集中力の差が直前期に如実に出るからです。

普段の勉強習慣がない子は、長時間の勉強に耐えられないため最後の伸びは限られてしまいます。●●くんはまだ課題、改善点はありますが、それはまだまだ伸びるということ。限界まで伸ばしたいですね!

早稲田大 文化構想学部合格!

Mさん。早稲田大学文化構想学部に合格!中3の時から実に4年間、通ってくれていたMさんです。

集中力の非常に高い彼女でしたが、一番ツライ最後の追い込みの時期にも集中を途切れさせることなく頑張りました。おめでとう!

高2英語 偏差値46.9→66.5へUP 彼女は何を勉強したか

【横浜隼人高校 Kさんのケース】

英語の偏差値が大きく20UPしました。とても前向きに、毎日のように自習に来てくれているKさんですが、本人もビックリの成績アップです。

【Kさんは何をしていたか】

ここ数か月彼女が最も重点を置いて取り組んでいたのは「ネクステージ」での語法や構文の暗記と「ターゲット1900」での単語暗記です。ネクステージは、毎週20ページのペースで、ターゲットは毎週100個のペースで暗記を継続中です。

両者ともに大学受験のベストセラーで、多くの受験生がこれらの教材を使い勉強をしますが、現高2生で本格的に暗記を始めている人はまだ少数です。だからこそ、他人がやっていない早い時期から勉強に取り組むと、周りと差を作ることができます。

受験だけでなく勉強は、ある意味「早いもの勝ち」のところがあります。学ぶ内容や、テキストには大差はありません。1,2冊「これ」と決めて毎日、2~3時間徹底すれば皆さん学力が身につきます。休まず毎日です。早くから始めて「できる」という自信を持てば、さらにその後の勉強が加速します。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました