今回は塾に置いてある本やマンガなどのご紹介
とりとめもなく集めているので
偏りがありますが
塾生の皆さんどうぞお気軽に読んでください。

<本>

小説

「西の魔女が死んだ」(梨木果歩)
「ステップファザー・ステップ」(宮部みゆき)
「十二歳」(椰月美智子)
「カラフル」(森絵都)

少ないですね。持って帰ってしまったものを
また置きますね。(反省)

ノンフィクション 人生について考える系

「聖の青春」(大崎善生)
「奇跡のリンゴ」(NHKプロフェッショナル 仕事の流儀班)
「山中伸弥先生に人生とips細胞について聞いてみた」(山中伸弥)
「これからの未来をつくる仲間たちへ」(落合陽一)
「14歳からの哲学」(池田晶子)
「10年後の仕事図鑑」堀江貴文×落合陽一
「友だち幻想」(管野仁)

教育関係 お母さん お父さん向け
「下剋上受験」(桜井信一)
「バクノビ」(坪田信貴)
「頭が良い子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある」(小川大介)
「学力の経済学」(中室牧子)
「強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話」(宝槻泰伸)

マンガ

「日本の歴史」(集英社)
「二月の勝者」(高瀬志帆)
「はたらく細胞」(清水茜)
「徳川家康」「西郷隆盛」「織田信長」「豊臣秀吉」
「ナイチンゲール」「エジソン」「真田幸村」「伊達正宗」(角川まんが学習シリーズ)

今、まさに教室に置いているのはこんな感じです。

自宅に持って帰ってしまったものも多数あるので
本棚スペースを新たにつくって全部置かないといけませんね。

「教室中本だらけにする」という秘かな野望があるのですが、まずスペースを作るのが先ですね。

さらに「今まさに興味があって読みたい本」「売れてる本」「背伸びして読みたくなるような本」を順次追加してまいります。