暗記ってめんどくさいですよね。

でも皆さん個々の知識自体は覚えられてますよね?

 

 

中学受験社会なら例えば 
桓武天皇、聖武天皇、推古天皇、天武天皇、天智天皇・・というフレーズ自体は覚えている。
でも「平安京を造ったのは?」と言われると
誰天皇だったか分からなくなる、という感じだと思います。

分からないのは「どの知識とどの知識がつながってるのか」

世界史なら

 

イブン=ハルドゥーン 世界史序説

 

イブン=バットゥータ 三大陸周遊記

どっちがどっちだっけ?

 

という感じ。

そんなときは自分で覚え方を作りましょう。

何度も書きますが、皆さん、個々のフレーズは知っているんです。
ずっと、勉強やってりゃそれは覚えられる。
でも、どれとどれが結びつくかが覚えられないんですよね。
そして、それが分かってないと解けない。

↑の例なら、「イブン=バットゥータ 三大陸周遊記」を「バッタ 匹」と覚えておく。

「イブン=ハルドゥーン 世界史序説」は「世界地図 貼る」と覚えておく。
(↑いま、適当に作りました。)

 

すると区別がつきます。

こういった軽い覚え方をたくさん作って
教材や一問一答集にメモするだけで
だいぶ暗記が楽になります。

中学受験ならお母さんが
そういう覚え方を
作ってあげるのもアリだと思います。

 

「平安京=桓武天皇」

 

へい「あん」京 、「かん」む天皇 どっちも「あん、かん」で似てるね

 

とか、これくらいライトで適当でいいです。
でもこれだけで他の天皇と区別できます。

暗記に時間をかけるのは本当にもったいないです。
いかに楽に暗記するか工夫してください。