教室にある英単語のテスト
どんな種類のものがあるのか?のご紹介です。

通塾生の皆さんの学校で採用されている単語帳が多岐にわたるため
それに合わせて作成していくと結構な量になりました。

1 ターゲット1900

2 速読英単語(必修編)

この1 2は受験生では結構王道ですね。
ターゲットは私が高校生のときも使っていました。
ロングセラーですね。

3 ターゲット1400

4 チャンク英単語 赤&緑
このチャンクはポツポツと中学校で採用されています。

5 データベース3000

6 ユメタン1(大学合格必須レベル)

7 キクタン(ベーシック)

8 でる順パス単英検準2級

9 でる順パス単英検2級
でる順パス単シリーズは英検受けたい人には必須ですね。

10 英単語1850
こちらの英単語1850は中学生用ですね。
英検3級を受験される人はこの単語帳で十分だと思います。

11 英熟語ターゲット1000

 

結構ありますね。

先生たちみんなでコツコツ作成してきました。

英単語テストは基本的に 英語→日本語のテストにしています。
長文読解で単語が出てきたときに単語の意味が分かればOKという方針です。

その他にも
通塾生の皆さんの学校で使用されている単語帳があれば
ドシドシ教えてください。

学校の小テストよりも前倒しで全部覚えてしまいましょう!