数多くの生徒さんと接していると中には、よく遅刻する子もいます。
注意したり、叱ったりといろいろ声かけを行いますが、それでも治らない子もいます。

昨日は何度も伝えても遅刻してしまうSくんに説教せざるをえなくなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今日も遅刻してたけど遅刻してる間、T先生はずっと君のことをポツンと一人で待っていました。
 周りはみんな授業を始めているのにT先生だけ授業が出来ませんでした。君が来ないからです。

ポツンと一人、というのは可哀想です。

君はいつも平気で遅れて来ますが、T先生にそういうミジメな思いをさせないように遅刻はしないでください。

逆の立場で考えてください。

例えば、君は時間通りに授業に来ているのに先生が平気な顔して15分くらい遅刻し、「ごめんなさい」とも何も言わずにいきなり授業を始めたらどんな気持ちになるでしょうか。
君がいつもしていることはそういうことです。

遅刻の時点でもうだいぶダメですが、遅れるならせめて電話するのが人としての思いやりです。

何も連絡せずに平気で遅れるのは、待ってくれている相手に対してかなり思いやりがありません。

待っている間のT先生の気持ちは考えたことがあるでしょうか?

「S君は今日来るのかな?」
私は今日この時間は授業なしで90分何もすることないのかな?」
「もしかして自分が授業時間を間違えたのかな?」

そんなふうなことを思いながら君を待っています。
君が遅れたときは先生たちといつもそんな会話をしています。
何も連絡がないから。

ですから遅刻はやめてください。
遅刻するならせめて「遅刻します」と電話連絡し、席に着いた時に必ず先生に謝罪しましょう。

それが人として正しい道です。
もう遅刻はしないでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sくんからは

「すみません。もう遅刻しないように気をつけます。」
という返事でした。
今後も見守り続けないとどうなるかは分かりません。

少しでも伝わっているといいなと思います。