【重要】学校内や保護者さま職場内で、感染者が出た場合の対応につきまして

 

保護者各位

お世話になっております。個別指導セレッソの笠原と申します。いつも通塾頂きありがとうございます。

本日8月1日から夏休みに入った学校もあれば、夏休みは8月中旬から1週間ほど、という学校もありさまざまですが、本日は「お子さまが通われている学校内で感染者が出た場合」、「保護者さまの勤務先やご兄弟の通学先で感染者が出た場合」の対応につきましてお知らせいたします。

7月は特に東京をはじめとして、感染者数が増加しているニュースが連日報道されました。また、6月からの学校再開に伴い、学校内での感染事例が増えてまいりました。神奈川県でも私立高校・中学にて生徒や教員の感染が確認されております。

万が一、お子さまが通われる学校内で感染者が出た場合、感染拡大防止といたしまして、現状では下記の対応といたします。お子さまの安全を最優先といたします旨、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

<お子さまが通われている学校内で感染者が出た場合、保護者さまの勤務先やご兄弟の通学先で感染者が出た場合の対応>

・「通われている学校内での感染が判明」した場合、濃厚接触者に該当する可能性があるため、当日の通塾・自習室のご利用はお控えください。

・「保護者さまの勤務先、ご兄弟の通学先で感染者が判明」した場合も、念のため当日の通塾・自習室のご利用はお控えください。

・感染判明の翌日以降、「濃厚接触者に該当しないと確認が取れた」場合、従来通りの通塾・自習室の利用を可能とします。

つきましては、学校内感染や保護者さま勤務先での感染が判明した時点で、教室までその旨ご一報いただければ幸いです(電話でもLINEでも構いません。)

弊塾では、第2波による緊急事態宣言が発令された場合、4・5月のようなオンライン授業を行う事前準備を行っております。どういった状況になりましても、お子さまの「学びを止めない」サポートを行って参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

今後、コロナが無い生活は不可能な状況だと私は考えております。コロナと共存するための正しい知識を持って、私たち大人がお子さまに伝えていくことが大切です。保護者のみなさまもくれぐれもお気をつけくださいませ。

引き続きよろしくお願いいたします。

個別指導セレッソ 笠原