【手帳を使った学習計画指導】

現在、塾で取り組み始めている指導に
①オンライン自習室
②手帳による学習計画指導

があります。

今回は②手帳による学習計画指導について

中学生くらいで成績が上がらない子というのは

・授業の復習をしないので
前回の授業内容を忘れてしまう子

・授業前日やテスト何日か前から
勉強を始める子

です。

コツコツ勉強する習慣がついていなくて
せっかく習ったことを
ほっておくので
定着しない、というパターンですね。

そんな子には
最近、勉強用の手帳を渡して
学習してもらうようにしています。

と言っても彼らは
勉強計画の立て方は分かりませんので

1 こちらで大まかな1週間の計画を立て
2 細部(何ページを何日の何時にやるか、など)は本人に決めてもらい
3 勉強すると決めた日はオンライン自習室に来て勉強する

という流れでやってもらいます。

これが功を奏し
宿題忘れが続いて
居残り常習犯だった子たちの
宿題忘れがなくなっています。

先日の授業でも

単語テスト100問中90点
文法テスト 3問ミスのみ

確認テストめでたくクリア!
居残りなし!

というこれまで居残り毎回していた苦労はなんだったんだ、というような
出来の良さでした。

コツコツ勉強する、というのが
実践できたので
余裕で学習内容が定着し
苦も無く確認テストクリアが出来た訳ですね。

素晴らしかったです!(自画自賛 笑)

彼はもう勉強のコツをつかみました。
大丈夫ですね。

こんな風に今は
①オンライン自習室で勉強の場を提供すること
②手帳で計画を立て、立てた計画をオンライン自習室で実践する

というのを軸にした学習指導を始めています。

みなさんとても良い感じです。
やはりコツコツは大事
継続は力なり!

ですね!