書店で買って自分でできる中3公立高受験生用の 
英語読解の問題集です。
塾に通っているといろいろな問題集を渡されると思いますが
そういうのは塾に行っている人しか手に入らないので。
書店やamazonで買えるモノを。
注)実際のところ、英作文などの問題も入っています。

ちょっと古いのかもしれませんが
公立高校入試の長文速読の自学自習に良さげなその問題集はコチラ。

タイトルは「実戦問題演習・公立入試の英語」(東京学参)

長文って勉強するのはいいですが
「どのくらいの速さで解けたらいいんだろう?」って思いませんか?

こちらの問題集は
長文問題を解く目安の時間が載っているのですね。

例)最上位校志望なら目標タイム 9分
  上位校志望なら目標タイム   11分
  中堅校志望なら目標タイム   13分   みたいに。

この問題集のオススメのポイントがあるとすると
まあ、主にコレだけですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解く時間の目安があるので
それを目標タイムに設定して解くといいと思います。
レベル高めの公立高校の英文読解問題まで載ってますよ。
注)特に神奈川県用の対策問題集というわけではありません。

英単語はもうかなり覚えましたか?

英単語はこれまた市販の単語帳 「英単語1850」で「高得点レベル(~1263)」まで
さっさと覚えていきましょう。毎日100個眺めてりゃいいです。

公立高校受験の単語は全然難しくないです。
なんとなく聞いたことある単語も多いから取り組みやすい。
サッサと覚えるんだ。

長文読解早めに得意にしておくと楽ですよ。
そしてそれはそんな難しいことではないです。
基本文法をしっかり押さえてれば。
頑張ろう。