生徒を一人一人見ていると
同じ文章を読んでいても

それを100受け取れる生徒と

それを40しか受け取れない生徒がいます。

100の情報があるのに40しか受け取れていないのです。

これは恐るべきことではないでしょうか。

100の子はこれからも100の情報を受け取りつづけます。
しかし40の子は努力しない限り、40の情報量しかない世界から抜け出すことができません。

だからこそ、本を読んで知識をつけてほしい。
読解力、情報を受け取る力をつけてほしいと思います。

いろんなモノの見方ができるようになります。

知らないことが多い人生より知っていることが多い人生の方が
豊かな生活が送れるのではないでしょうか。